【3/8】ドルコスト実践会を立ち上げたい方・幹事をしたい方向け説明会(オンライン)を開催します!

あなたの地域でも、ドルコスト実践会を立ち上げてみませんか?

主幹事となり立ち上げると、地域のドルコスト仲間との繋がりも強くなり、さらに仕事が楽しくなります。

ドルコスト実践会の立ち上げは、集客がネックです。

ドルコスト平均法協会も集客を全面的にサポートします。

 特に345月は小林さんがアクサ生命の研修で全国を回られるので、実践会立ち上げのチャンスです!

小林さんの研修で実践会立ち上げの告知をしていただき、あなたの立ち上げをサポートします。

実践会の立ち上げに興味がある人は、個別にドルコスト平均法協会の事務局までご連絡ください。

また、3815:00よりオンライン(ZOOM)でドルコスト実践会を立ち上げたい方向けの説明会を行います。

ご連絡と説明会の申し込みをお待ちしています!

みんなで力を合わせて、ドルコスト社会を実現しましょう!

主幹事(幹事)の仕事について

主幹事(幹事)は、地域の実戦会を運営する役割です。

「私の営業実績で幹事なんてできるのかな?」と不安に思われる方もいるかもしれませんが、営業実績などは関係ありません。

(もちろん全く実績がない人は難しいですが、ある程度営業できていれば問題ありません。)

会場の確保や、実戦会の運営、実戦会のサイトで活動報告などをしていただきます。

また、幹事は原則1年任期になります。

主幹事は、年に4回(3ヶ月に1回)開催する主幹事会の参加が必須です。

主幹事会で、各会の活動状況などを報告しあい、情報を共有します。

*主幹事会は、1月・4月・7月・10月(予定)。

*最低でも年に2回は出席。代理は1回までOK

運営報告:幹事(庶務)は、各実践会の翌日中に、実践会サイトで運営報告が必要。

 ドルコスト実践会には、それぞれの会員ページが用意されます。幹事(庶務)は、各実践会の翌日中に実践会ページで活動内容や出席状況などの運営報告をしてください。

 *運営報告はノートの写メなどでOKです。

■ドルコスト実践会の立ち上げに当たって留意事項

・ドルコスト実践会は各都道府県で1つに限るなどの縛りはありません。

ドルコスト実践会の流れ

1.活動報告

2.テーマについてシェアタイム

*少人数のグループに別れて、テーマについてシェアします。

*人数が多い実践会は、席替えなどを行います。

*テーマは1つではなく、複数でもOKです。ドルコスト協会のコラムを読みあわせてそれについて考える等もOKです。

*参加者によるプレゼンや発表などを行っても結構です。各実践会で取り組みについては決めてください。

3.まとめ、次回のスケジュール確認

ドルコスト実践会のテーマ例

・株式投資の魅力の伝え方

・物価上昇(インフレリスク)の伝え方

・他の制度(iDeCo・積立NISA)との比較

・ドルコスト平均法を今すぐ必要性を感じてもらうための方法について

・ドルコスト平均法が必要な理由について (日米の投信残高の比較など)

・ドルコスト平均法が必要な理由について (投資家心理について)

・ドルコスト平均法の途中で離脱する人を減らす方法について

・リバランスの説明方法について

・アクティブファンド vs インデックスファンドの説明の違いについて

・一括投資と積立投資の比較について

・出口のリスクのコントロールについて

・男性に向けた説明のポイントについて

・女性に向けた説明のポイントについて

・運用レポートの読み方

・変額保険3社の比較

・効果的な保全活動について

・定額保険から変額保険への乗り換えについて

・積立商品から一時払い商品の販売手法etc

ドルコスト実践会 立ち上げ説明会に(オンライン)ついて

日時:2019年 3月8日 15:00〜17:00

講師:ドルコスト実戦会発起人 小林さん

参加にはzoomが必要です。zoomは無料で利用できます。

遅刻しての参加はお断りしています。

ドルコスト平均法協会の会員のみ参加可能です。

日本に定着してしまった
「間違いだらけ」のドルコスト説明法とは? 無料E-book


NEW★お客様に喜んでもらえる!
「ドルコスト平均法ゲーム」使い方解説動画


「ドルコスト平均法ゲーム」の使い方を星野泰平が60分でわかりやすく解説しています。「ドルコスト平均法ゲーム」のご利用に興味がある方は、ご覧ください。

ドルコスト平均法ゲームの様子


何の為にドルコストを伝えるのか
「ドルコストを伝えるべき7つの理由」無料E-book