【問題点】証券会社が間違った説明をしている状況について

現在、日本には「平均買付単価」を用いた間違った説明が定着しています。

私は2018年に658の金融機関をリサーチしました。

そのうち、246の金融機関が積立投資をHPで紹介していました。

それらの金融機関は平均買付単価の説明ばかりしていました。

このページでは証券会社で「平均買付単価」の説明が定着している様子を紹介します。

「日本に定着してしまった間違いだらけのドルコスト説明法とは?」E-bookのP27-35の内容と同じです。

証券会社1

証券会社2月

証券会社4

証券会社5

証券会社6

証券会社7

証券会社8

証券会社9

証券会社10

証券会社11

証券会社12

証券会社13

証券会社14

証券会社15

証券会社16

証券会社17

証券会社18

証券会社19

証券会社20

証券会社21

証券会社22

証券会社23

証券会社24

証券会社25

証券会社26

証券会社27

証券会社28

証券会社29

証券会社30

証券会社31

証券会社32

証券会社33

証券会社34

証券会社35

証券会社36

証券会社37

証券会社38

証券会社39

証券会社40

証券会社41

証券会社42

証券会社43

証券会社44

証券会社45

証券会社46

証券会社47

証券会社48

証券会社49

証券会社50

(株)SBI証券

証券会社51

証券会社52