第1回「イデコ/つみたてNISA/変額保険」比較プレゼン大会質問

プレゼンターに聞きたいこと・質問
運用するにあたり、【投資先を変更したほうがいいような経済状態】のタイミングはどんな情報を参考にしたらよいですか?また、何を参考に割合を決めたらよいですか?
運用商品についてのご案内をする際に、気をつけられていることはありますでしょうか?
FIRE支持層の保険は不要論に対して御意見をお聞かせ頂きたい。
iDeCo、積立NISA、変額保険をやってはいけない(勧めない)方はどんな人?
変額保険は運用・保険関係費等のコスト面が不透明。iDeCo等は割安に感じるが、保障以外で変額の魅力はありますか?どのように変額が良いと伝えれば良いですか?
変額保険が勝る点
資産形成を行いたいニーズに対し、保険機能は必要無い。保険は他で加入しているので。という理由でiDeCoやNISAに関心が向いてしまうお客様がいらっしゃいます。どのような対応が効果を発するでしょうか。
勉強させて頂きます、宜しくお願いします。
変額保険の提案が長くなりがちなので短くまとめるポイントがあれば教えていただきたいです。
変額保険設計書に記載されている運用実績の伝え方、量の確認方法について
なし
つみたてNISAやiDeCoでおすすめする金融機関とその理由
積立NISAのデメリット
各々のメリットとデメリット、その上で変額を選ぶ理由
それぞれのメリット、デメリットについて聞きたいです。
S以外で変額保険を勧める理由。スイッチング等ありましたら教えていただきたいです。
iDeCoNISAと比較されたときの答え方
iDeCo、積み立てNISAとの諸経費(保険関係費用)からみた変額保険をご提案する際の注意点
個人的に実践している資産運用について。出来たら成果
イデコやNISAになくて、年額にあるものは何ですか?
どんな資料を使ってプレゼンしてますか?頂ける資料でしょうか?
現在のプレゼンを何件くらいの商談で確立できるようになりましたか?
良くされる質問は何ですか?
ありません
投資信託と変額保険について。変額保険の中身を直接投資信託で運用する場合は変額保険のメリットはありますか?
例えば40歳の人が20年間毎月1万円を積み立てした際に手取り(税引後)が一番多くなると思われるものは?もちろん選ぶファンドや口座開設した金融機関によって異なることはあると思いますが。
一般的な商品の説明はどのようにされているか?
イデコ、積立NISA、変額保険の出口戦略(受取方や取り崩し方、税金)についてどのような説明をされているか知りたい。
イデコ、つみたてNISA,NISA,変額はどのような順番で?
保険は貯蓄で考えると効率が悪い。保険は保障(死亡)であり貯蓄は投信・株式でやりたいとよく言われます。その切り返しに悩みます。
変額保険を売りたい時のトーク
日々、心がけていることはどんなことですか?
今のところなし
ご自身の資産ポートフォリオはどの様に組まれてますか?
どの保険会社の変額保険を、どこで推しているか。
「型」以外で自分が強く意識していること
各、メリット、デメリット。出口の税務処理。
変額保険の立ち位置について教えて欲しいです。
なし。
イデコ・つみたてNISA・変額保険、それぞれどのようなお話をされているのか?
楽しみにしてます!😊
YouTubeで変額保険に加入するなら定期保険と投資信託を別々にした方が良いと言っている方がいますがそのような意見についてどのようにお考えでしょうか。
投資初心者のかたに、わたしは、まず最初に何をすればよいの?この質問良く受けます。idcoを案内しますが変額保険につなげられません。どういう順序でどのように伝えていけばよいかヒントいただくとうれしいです
積立ニーサと掛け捨て保険でもいいてすよね?と質問された時の対応をお願いいたします。
保険商品としての保障の魅力について
変額保険よりidecoやつみたてNISAが劣るところを知りたいです
それぞれの制度のメリット、デメリットをどのように説明しているのか参考にさせていただきたいです。
投資が必要であると説明する前段階でどのような話をしているか。
特になし
イデコなどの説明から自身が販売している変額などへのつなぎ方はどのようにやっているのか
変額保険を選んでいただくための話法
変額保険の優位性の伝え方
それぞれの出口部分の説明
既に必要な保障は満たされていると思われる方への変額保険のご案内はどのようにされていますか?
普段の情報習得や学びは?
iDeCo、つみたてNISA、変額と案内した中、しっかり手数料を稼ぐコツは何でしょうか。
変額保険の魅力とは?
3つの中で、どういう人は変額保険を選ぶとよいのか。
税務を含めた損をしない受け取り方法。
ideco 積立NISA 変額保険の使い分けのポイントについて
変額保険の強み
変額保険の話をするきっかけの作り方は?
比較した場合の各々のメリットデメリット
プレゼンをするにあたって一番気をつけている事。一番力を入れて伝えている事を教えてください。
プレゼンする時に特に気をつけている事
お客様から「どのファンド(特別勘定)を選べばよいですか?」と聞かれた場合、どう答えますか?一般論じゃなくオススメおしえて!と言われることもあると思いますが、そんな時にどうこたえるのか知りたいです。
必要保障額をカバーするのに、終身保険と比較すると保障コストが高いが、どう説明しているか教えてください。
それぞれ野棲み分けの伝え方
独身の保障の必要性が低い方への訴求ポイントはどうせれていますか?
比較の効果的なやり方
積立nisaの運用結果に関する展望(過去実績に基づく成果の予想)って存在するのでしょうか?
楽しみにしております。
相談者全体に対してどれぐらいの割合で比較提案をされていますか?証券も取扱されていますか?
変額保険を選択したくなるようなプレゼン方法を教えて頂けますか。
お客様の意向の第一が資産形成である場合の変額保険の提案ポイント
全部、利用できる方はやっぱり全部やったほうが良いですか?
経営者に有利なのは?
つみたてニーサに興味があります
変額保険の売り方
メリット、デメリットをどのように伝えているか。
楽しみにしています。
最近、変額保険を個人同一被保険者に対して月掛け10万以上で契約した例を『成功事例』などという保険会社やトップ営業マンをチラホラ見るようになってきましたが、どう思われますか?
どうやって変額に落とし込むのか
iDeCo・積立NISA・変額保険との違いの説明の仕方。変額への誘導の仕方。
NISAがすごく良いと感じており、お客様にもおすすめしております。ただそうなると変額保険に回すお金がなくなります。
年代別や家族構成別などでお話していただけるととてもわかり易いと思っております。
保険コストについてどう話すか
つみたてNISAと変額保険、どちらを優先して進めるべきかいつも迷います。つみたてNISAの枠を使い切ってから変額なのか、保障は必要だからまず核となる変額保険からのNISAなのか、学びたいです。
お客様がNISAやiDeCoをやりたいといった場合手数料がないので、結局、変額保険にうまく誘導する形になるのではないでしょうか?そのあたりの考え方を聞きたいです。
積立NISA、イデコの伝え方
各制度、商品をどのように使い分けしているかが気になります。
つみたてNISAと変額のすみ分け説明
変額保険のメリット、保険としてどの部分がお客様にひびくのか。
idecoを続けるうちに転職した場合の注意点
iDeco NISA どこまでサポートしていますか?
変額保険の単価アップ方法
死亡保障が必要ない方はイデコか積立てNISAを選ぶケースが多いです。そこでどういった話しで変額保険を選んで頂けるかを知りたい!
3者の特徴と、変額ならではの強みを楽しみに拝聴いたします。
変額保険を提案後に、お客様がネットで商品検索され、ユーチューブの動画や口コミをみてコストのことを言われて、成約に至らないことがありました。コストのことを言われた時の、伝え方を知りたいです。
イデコNISA変額すべてご自身でやってますか
変額保険の保険関係費用のコストが高いのをどのように説明されていますか。
積立NISA、iDeCoと比較しての変額保険のメリット
変額保険の優位性
どうやってお客様に未来を思い描かせているか。
変額の強み
変額保険を勧める場合、お客様のマインドをイデコやNISAから変額にシフトさせるのでしょうか?それとも「共存」という考え方なのでしょうか?
違いをどのような表現や切り口でお客様に伝えるのかお聞きしたい
無し
イデコやNISAと共存なのか、倒しているのか
新NISAへの移管や今後の制度改正についてどこまでアドバイスをしていきますか?
イデコ、積み立てNISA,変額保険の訴求ポイント。
世代別にプレゼンの仕方をどのように変えているのでしょうか?教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。
変額、NISA、iDeCoのメリットデメリットを知りたいです
保険の優位性
それぞれの優位性
アプローチ話法をどのようにしているか、お客様からの質問はどんなものがおおいか。
リスク性商品に抵抗のある方の不安を和らげるコツ
変額保険の、再現性のある優位性の出しかた
変額保険は試算が増えていることが分かりにくい点をどうクリアしているか
NISA,イデコとを尊重して変額を売りますか?
コスト面での比較テクニック
それぞれの比較方法について勉強させてください。
変額保険の提案から紹介へのつなげ方
特になし
死亡保障が必要ないと感じる方への変額保険の提案
世界各国の債務残高拡大におけるインフレ懸念について
変額保険のお客様へのアフターフォロー
保険募集人の立場として、変額保険をどのように提案しているのか。
変額保険の提案で、支払い保険料のうち、いくらが運用に回りますか?という質問に対して、どのようにお答えしますか。
一社専属での話の進め方。
NISAとの比較で変額保険を進めるトークを確認したい。
結局何がいいか選ぶとしたら。。。独断で結構ですので、ご意見をお聞きしたい
イデコ、ニーサ、ULも手元資金に余裕あれば全て持たせるのでしょうか?
積立NISAのメリットは本当にメリットなのか?
変額保険とiDeCo・NISAの比較説明を具体的にお聞きしたいです。
変額保険のアプローチ
ぐたいてきなおきゃくさまへのとーく
他商品の方が、資産を増やせるのに、どのように変額保険に導いているのか?
お客様の年齢層に応じた話の展開
変額保険の優位性
NISA、つみたてNISA、IDECO、変額保険のわかりやすいメリットとデメリットの説明
変額保険の優位性
シンプルに伝えるためにはどうしたらよいか
増えた分にかかる税金の伝え方
積立NISAとiDeCoと変額保険、変額年金を顧客がどの割合で採用しているか。
それぞれの商品をプレゼンする際の、マインドの部分についてお聞かせください。
積立NISAに対する変額保険の優位性
3種類の使い分け方法・独身者の変額必要性
保障がいらない家族のいない方に、投資信託などから変額保険のメリットを感じてもらう方法はありますか?
それぞれのメリットデメリットだけでなく、現場でどの様な点を重視して売られているかの実態がお聞きできれば
宜しくお願いします
変額有期と変額終身は死亡保障があるため、イデコとニーサとはそもそもの商品が異なると考えています。死亡保障の必要性がないお客様にも変額有期や終身を提案されているのでしょうか?
保障と長期の資産形成で変額保険を販売しているのですが?変額保険vsNISA・イデコと比較され信託報酬の費用や税控除の部分で比較され負ける事があるのですが、変額保険が土俵から外されない話し方聞きたいです
まずどんなお話から運用商品の導入につなげていきますか。
ご自身で変額保険やiDeCo、つみたてnisaはされてますか。されてない場合は、その理由を教えてください。
メリット・デメリットについて
「保障は要らない」とお客様に言われた時はどうされてますか?ちなみに私は変額個人年金を提案しておりますが、ACが低いので出来ればお薦めしたくありません。
おすすめの書籍を教えてください。
なし
お客様にiDeCo・積立NISA・変額保険をどのように活用して頂くのか
変額保険へお客様に興味を引く方法など
特にNISA、IDECOについて中途半端な知識を持っている方に対して変額保険を提案する方法。変額保険の終身と有期の使い分け方。
比較の上、どのように変額保険に落とし込むのか?がとても気になります。
保障と積立を別々で考えたいという人が増えてきているのですが、変額保険を勧めるメリット・デメリットを教えて欲しいです。
iDeCoやNISAの話から入った方が良いかどうか。
積立NISAのeMAXISやバンガードで手数料を理由に変額年金ではなく、積立NISAを言われるお客様に対しての回答をどうされているのか、お聞きしたいです。
ニーサ、イデコに対して変額をどのようにプレゼンしていくのか、途中で払い済みした場合に率は増えるが払い済み後ドルコスト平均法できないことについてどのように考えるか
積立て投資には興味を持っていただけますが変額保険の運用実績イメージを設計書で伝えた際によくコスト面でつみたてNISAを選ばれてしまいます。どうすれば変額保険を選んでいただけますか。
通常の投資信託の位置づけをどう伝えるかも教えて下さい。
もし一つだけご自身が本当に始めるなら、iDeCo、積立NISA、変額保険どれですか?
それぞれの特徴から各年代や生活環境、職業などどのような進め方していますか?
iDeCo、積立NISAの税制優遇が本当に優位性なのか?
単価アップと法人提案
積立目的だと変額保険が劣る部分があると思うのですがそれを保障以外の面でメリットをお伝えしてることがありましたら教えていただきたいです。
iDeCo、つみたてNISA、変額保険 それぞれのメリット・デメリット
積み立てNISAの相談から結果的に変額保険の契約に繋がるパターンはあり得ますか?
イデコ、積み立てニーサにかかる経費とほけんでかかる経費の比較
それぞれの制度のメリットとデメリット、変額保険である理由
投信+掛捨定期と変額単独を比較される場合、顧客が変額単独をより良いと納得される説明方法
イデコ、積み立てニーサの説明方法と、変額保険を比較した上で変更保険の良さをどのように伝えていますか?
紹介を引き出す具体的な展開方法があれば教えていただきたいです。
変額の1番の強み
保険手数料がない投資信託のほうが良いのでは?と言われたときの返し方を教えて欲しいです。
特になし
積み立てニーサのメリットデメリットから変額保険への展開
ついつい聞かれると積立NISAを薦めて変額の提案になりません。もちろんnisa deco に比べ変額の優位性は感じられません。
そもそも支出できる金額の内、投資に回せる金額が少ないのに、変額保険にする必要性が感じられない。
変額保険には節税効果はありませんが、iDeCo以上に見込める効果は何でしょうか?
変額保険は資産形成の手段としては有効でしょうか?
もしかしたら結婚しないかもしれない、独身40歳くらい女性で、60歳までは、絶対使わないお金を運用したいと言われた際、変額保険、イデコ、積立NISAのうち、どの商品を提案しますか
信託報酬の説明の仕方
それぞれのメリット、デメリット。説明するツールなどあれば伺いたいです。
それぞれの商品のデメリット
変額保険に対し、保障と積立は別々の金融商品で持った方が効率が良いのではといわれ時の対処方法。
iDeCoやつみたてNISAに流れそうな人を変額保険や変額個人年金に落とし込む方法
iDeCo、つみたてNISA、変額保険の説明からどのように変額保険の提案に繋げるのか?
変額保険を10年後などに払済にした後、CVが増加していく根拠をお客様に納得できるような説明方法を教えてください。
それぞれのコスト、課税の違いについて
皆さんの考える、理想の割合(イデコ:つみたてNISA:変額保険)を聞いてみたいです。
変額保険は特別勘定での運用。他の商品に比べて運用できる金額が少ない。だったらiDeCo、NISAの方がしっかり積立出来るんじゃないか?という質問にたいしての対応方法は?
変額保険 ファンドを選ぶならまずは何をすすめますか?
単純に資産を増やすという目的では、変額保険は他の二つに比べて不利かと思います。その不利な点を上回る程の変額のメリットがどこにあるのかを知りたい。
変額保険について、有期の場合満期は何歳に設定するのが良いですか?理由も知りたいです。宜しくお願いします。
教育資金の積み立てに変額保険を活用されていますか?されていれば、すでに生保で必要保障額を準備されている場合、どのようなお話をされますか?つみたてNISAと比較された場合、どのようなお話をされますか?
投資信託などと比べると、保険などのコストが高いと言われたときにどう答えているか?
初心者に分かりやすく説明をお願いします。
入り口でiDeCo・NISAで入っていくと思いますが、変額保険に代わり、保障期間を長くするのでしょうか。
変額保険の優位性を教えて下さい
イデコ、積立nisa、変額保険、それぞれにメリット・デメリットあると思いますが、お客様が選択する上で、それぞれどのような人が向く商品なのか選択基準を教えてください。
積立NISAより、変額保険は手数料が高い(保険関係費用など)と比較された時にどう答えているか。
①変額保険の提案がマッチする方の属性、状況はどのような方なのか?②変額保険を提案しないケースは?
資金使途に合わせての使い分け方をお聞かせいただきたいと思います。
年代別でのより良い選択肢は?
やはり各々のメリットデメリットを知りたいです。
商品毎に、どのような状況(収入、手元資金、家族構成など)の人に向いているかなどお考えをお聞きしたいです。
今の形に至るまでに最も重視したことは何か
わかりやすい説明法
NISAや積立NISAの方がコストが安くて貯蓄に有利と見られないようにするためには、どう話してますか?
変額保険への着地の解答
iDeCoのデメリット
保障は掛捨て、投資は投資という考えをお持ちの方にも変額保険は必要とされるのか。
イデコ、NISAが、変額よりも優先と言われた時の対応
変額保険を払戻す時の出口対策をどう説明すれば良いでしょう?
私がプレゼンさせていただきます!
つみたてNISAではなく変額保険を勧める理由
リバランスの優位性はどのように伝えますか?
資産形成を目的にされてるお客様に対して、保障がついた変額保険を推進しずらく、まずは積み立てニーサをお勧めしているのが現状ですが、nisaやidecoにはない変額保険ならではのメリットを伺いたいです
それぞれの特徴をどのように説明しているのか?最終的に変額保険につなげるためにどのように説明しているのか?
それぞれのメリットデメリット、長期の視点と短期の視点、担当者の役割など
ideco NISA に向かうお金が多く変額に投入する金額が少ない場合必要保障保険金額をどうまかないますか?
どういった順番で話していった方が良いのか、また、変額保険へ繋げていくのかを教えて頂きたいです。