【無料】DC教育協会の導入アドバイザー説明会【ZOOM】

DC教育協会で選択制DCの導入アドバイザーに興味がある方向けの説明会を開催します。

選択制DCの導入に興味がある方のご参加、お待ちしています。

DC教育協会でアドバイザー登録をするメリットを簡単に紹介します。

【メリット1】専務理事:田中大生にZOOMで相談できる!

DC教育協会のアドバイザーは、田中大生の枠が空いている時間に、ZOOMの個別相談を予約できます。

ZOOMだと、資料を確認しながら、できるのでわかりやすいです。

田中大生はこれまで小規模企業から大規模企業まで、豊富な導入実務の経験があります。

田中大生は保険募集の片手間で、企業型DCの導入を始めました。

奥様の実家の富山県に引っ越し、法人契約0件、経営者の知り合い0人からスタートでも、コツコツ紹介でDC導入を増やしました。

昨年は450名の企業にも導入しました。

幅広いDC導入実務の経験がある田中大生に直接相談することで、DC導入の悩みを解決出来ます。

また、企業向けの説明会などを田中大生に依頼することも可能です。

ZOOM相談、ぜひご活用ください。

【メリット2】田中大生にチャットで相談もできる!

DC教育協会のアドバイザーは、田中大生にチャットで相談や質問が可能です。

田中大生から、企業に合わせて適切なコメントと資料をフィードバックいただけます。

チャット相談で疑問点をどんどん解消していきましょう。

【メリット3】急ぎの時は電話でサポートも対応!

お客様の前などで、その場で急ぎで確認したい場合は、サポートダイヤルにご連絡ください。

電話でのサポートも対応しています。

【メリット4】田中大生のプレゼンの型をそのまま実演できるパンフレットや冊子も利用可能

田中大生のプレゼンの型をそのまま再現したパンフレットや、初訪プレゼン用の冊子、チラシなどの配布ツールも提供します。

これらのパンフレットや冊子を使えば、すでに多数の実績のある田中大生のプレゼンの型をそのまま再現できるので、成約率は当然上がります。

パンフレットは文字で解説も入っているので、紹介者に渡してもらえば紹介も出やすくなります。

【メリット5】DC教育協会は、DCの共同担当(共同募集)が可能!

また、DC教育協会は共同担当(共同募集)が可能です。

DCは業務の幅が広いです。

案件を作り、導入説明して、社員向けの説明会や継続教育をして、個別面談まであります。

DC教育協会のアドバイザーは、1つの企業を複数人で担当できるので、案件紹介や法人経営者の担当の方、個別面談担当の方、継続教育やセミナー担当の方と報酬を分けることができます。

法人に強い保険募集人の方は、企業経営者はご自身で担当し、個別面談などを他のメンバーに任せることも可能です。

DCの共同担当制度は、報酬計算や報酬支払管理が大変なので、普通の業者は対応していません。

しかし、DC教育協会は豊富なシステム開発の経験があり、独自の報酬管理システムを開発しているので、速やかで柔軟な報酬支払いを対応できます。

【メリット6】パートナー会員(紹介者)を登録可能!継続的な紹介料の支払い対応可能!

DC教育協会は、

税理士や社労士、保険募集人などの方をパートナー会員として提携し、継続的な紹介料の支払いも対応しています。

選択制DC導入の肝は、案件の発掘です。

紹介者と協力しながら、選択制DCを推進可能です。

パートナー会員に、継続的な紹介料の支払いも対応しています。

税理士、社労士、人事コンサルタント、法人に強い保険募集人の方、法人にネットワークのある経営者などにパートナー会員登録いただくことで、案件が出やすくなります。

【メリット7】パートナー会員の代理店化が可能

 

池田さんは、非常に上手に紹介者ネットワークを構築しています。(現在50名近くの紹介者ネットワーク)

この様な仲間の成功モデルを学ぶこともできます。

DCの継続的な紹介報酬支払いも、共同担当と同様に、紹介料の計算や支払い管理が大変ですので、普通の業者は対応できません。

しかし、DC教育協会は独自の報酬管理システムを開発しているので、継続的な紹介料の支払いを対応できます。

【メリット8】導入企業に金融教育アプリ(DC教育アプリ)を提供可能!

DC教育協会で導入した企業には、金融教育アプリ(DC教育アプリ)を無料で提供可能です。

規模が大きい企業になるほど、金融教育アプリ(DC教育アプリ)があった方が効果的なサポートが可能です。

数百名規模の企業になると、銀行などの金融機関とバッティングします。

その場合でも、金融教育アプリを軸にしたサポート体制をPRすれば、十分金融機関と勝負できます。

なぜなら、金融機関はそこまでのサポート体制やアプリを用意してないからです。

むしろ、きちんとした企業になるほど、単なる価格ではなく、しっかりしたサポート体制を重視します。

DC教育協会での導入企業に、金融教育アプリを活用して効果的な継続サポートを提供して喜んでもらいましょう!

(金融教育アプリを利用するかどうかは、アドバイザーの判断にお任せします。企業ごとに利用の有無をお選びいただけます。)

*金融教育アプリは7月にリリース予定です。

【メリット9】星野泰平の教育ブランドを活用可能!

銀行など金融機関と競合した時に、代表理事の星野泰平のブランド力を利用いただけます。

星野泰平は、これまで金融機関40社超のコンサル/研修/講演実績があります。

日本最大手証券会社や、大手保険会社、大手銀行にシステム提供実績があります。(現在も提供中)

約8年間、地銀の人が読む業界専門誌に寄稿200本以上の連載実績もあります。

金融機関と競合になったとき、星野泰平が監修した「つみたて投資教育プログラム」や、DC教育アプリを訴求することで、教育の質の面で、非常に大きな競争力になります。

【メリット10】事務スタッフのサポートを得られる!

DC教育協会の事務スタッフが、皆様の活動をサポートします。

導入書類の準備や発送はもちろん、費用対効果の試算や、アドバイザーやパートナー会員ごとの資料請求ページ作成、チラシやパンフレットなどの発送など、円滑な導入に向けてサポートします。

【メリット11】全国の仲間と共に交流できる!

DC教育協会では、月1回の定例会に加え、田中大生のグルコンや成功事例発表など、さまざまなイベントやセミナー、研修会を企画します。

全国の仲間と情報交換し、刺激を受けながら、DCを推進することが可能です。

【メリット12】魅力的な報酬制度!1社目から最低70%-最高90%

DC教育協会のアドバイザー報酬は、導入企業の規模に応じて、1社目から最低70%-最高90%の還元率です。

加入者定価1000円の場合、700円がアドバイザー報酬になります。

さらに、上記に加えて、事業主手数料も入ります。

収益イメージは以下の通りです。

  • 加入者20名→14,000円/月+事業主手数料の安定収益
  • 加入者50名→37,500円/月+事業主手数料の安定収益
  • 加入者100名→80,000円/月+事業主手数料の安定収益

1社導入で、月数万円〜十数万円(それ以上)の保険以外の安定収益作りも可能です。

(すでに130名程度の導入手続き中企業や、百名超で提案中の企業が複数ありますが、アドバイザー報酬は1社で月10万円を超えます。)

DC教育協会はアドバイザーの努力が報われやすい報酬システムになっています。

DC教育協会には、選択制DCを導入・推進する際に役立つ他にはないさまざまなサポート体制や仕組みが整っています。

他にもまだまだあるDC教育協会でアドバイザー登録するメリット例

DC教育協会でアドバイザー登録するメリットは、細かい点も含めるとまだまだあります。

・パートナー会員を招待可能(パートナーに継続紹介料の支払いも対応可能)

・DC導入企業に年4回の合同教育サポートを提供

・加入者30名以上の企業には、年1回小冊子を提供

・DC教育協会が毎月開催する選択制DC説明会を活用可能 (動画提供も可能)

・DC教育協会が毎月開催するパートナー会員向け説明会を活用可能 (動画提供も可能)

・DC教育協会認定:DCスペシャリストの肩書き利用が可能 (講座受講必須)

・イデコの紹介も可能(1名につき2500円の紹介報酬あり)

・DCかんたんシミュレーションを利用可能 (加入者ごとの個別シミュレーションetc)

・DC診断士を取得して、DC診断ビジネスが可能 (商標登録出願中)

いかがでしょうか?

DC教育協会は、他にはないサポートや仕組みで、アドバイザーの方々が活動しやすい環境を整備しています。

既に案件も続々誕生しています!

実際に、DC教育協会では100名超の案件も着々と生まれています。

中には500名、1000名を超えるような案件もあります。

これが2022年3月30日時点の案件状況ですが、100名超の企業も1割以上あります。

10名未満の小規模企業も3割ほどあります。

DC教育協会は小さい企業から規模の大きな企業まで、選択制DCを導入/推進できます。

最新の案件状況は以下のとおりです。

日々、自動更新されています。(スマホの人は横にスクロールすると案件開拓の経緯が見えます)

いかがでしょうか?

DC教育協会のDC導入事業は、2022年4月に本格スタートしたばかりですが、これからさらに盛り上がっていくのは間違いあ利ません。

私達と共に、楽しくDCを広めて、将来お金で困る人を減らし、豊かな社会づくりに参画したい方はアドバイザー説明会のご参加お待ちしています。

DC教育協会アドバイザー説明会概要

■日時:5月12日(木) 16:00-18:00 

■参加費:無料 (ZOOM)

■参加資格:選択制DCの導入ビジネスに興味がある保険募集人、IFA、FPの方

■説明会の内容

・DC教育協会のサポート体制について

・田中さんのノウハウが凝縮!DC教育協会のパンフレット/ツール類について

・他にはない!DC教育協会で提案するメリット

・紹介料を継続的に払えるパートナー会員制度とは?

・DC導入企業の共同担当制度とは?

・DC教育協会のアドバイザー規約について(個人アドバイザー、法人アドバイザー)

・最低70%&1社目でも最高90%!アドバイザーが報われるDC教育協会の報酬制度について

・DC教育協会のアドバイザーコミュニティについて