【使命】つみたて投資で日本を笑顔にする【重要】

つみたて投資協会の使命(ミッションステートメント)行動原則を、更新しました。

つみたて投資協会のミッションは、「つみたて投資で日本を笑顔にする」です。

  • 金融業界が伝えてこなかった「つみたて投資」の7つの特徴を伝えて笑顔を増やす
  • つみたて投資を実践する人を増やし、日々の笑顔と、将来の笑顔を増やす
  • つみたて投資を文化にして、国民の金融資産の増大/税収増加で、次世代の笑顔を増やす

重視する価値観:行動原則も更新しました。

今年の1月に、ドルコスト平均法協会の名称をつみたて投資協会に変更しました。

「なんで変更したのですか?」「せっかく認知度も上がっているのに、もったいなくないですか?」というお声もよくいただきました。

たしかに、これまで積み上げてきた知名度などをリセットするので、マイナス面はあります。

しかし、それをしてでも変更したのは理由があります。

最大の理由は、つみたて体験プロジェクトです。

つみたて体験プロジェクトとは、全国でつみたて体験ゲームを開催していくプロジェクトです。

一般の人向け、DC導入企業、上場企業、地域のイベント、カフェ等で、つみたて体験ゲームを全国で(その先は全世界で)開催し、つみたて投資のファンを増やしていきます。

一般の方向けにつみたて体験プロジェクトを展開するには、法人名はつみたて投資協会の方が良いと判断したので、名称を変更しました。

昨年から、DC導入事業の立ち上げや、金融教育事業の準備(アプリの開発等)、つみたて体験ゲームの開発などにかなり労力が割かれていたのですが、ようやく落ち着いてきました。

それに伴い、ミッションステートメントも刷新し、これからつみたて体験ゲームを活用した「つみたて投資のファン作り」活動を本格的に開始します。

12月から1段階アップデートしたので、小学生でも参加できます。

つみたて体験ゲームとじぶん年金ゲームを活用して、つみたて投資で笑顔を増やしていきます。

ドルコスト平均法協会を設立した2015年と、今は本当に大きく環境が変わりました。

当時はまだ、ドルコスト平均法を提案している人が圧倒的に少なかったです。

今は全然違います。

イデコやつみたてNISAなども始まり、変額保険の取り扱いも増え、つみたて投資をする機運がかなり上がっています。

口頭で説明を聞くだけより、体感した方がはるかに理解度が深まります。

また、DC教育もいまだに元本確保が半数で、全く改善されてません。

だからこそ、本当のつみたて投資の特徴や面白さを教える「つみたて体験ゲーム」を展開するコミュニティが必要です。

つみたて投資で日本を笑顔にしましょう!

新しいミッションステートメントをこちらからご確認ください。


日本に定着してしまった
「間違いだらけ」のドルコスト説明法とは? 無料E-book