【倉島さん】「投資は損するもの」と思い込み、投資アレルギーだった私に、それは「誤解だった」と、気付かせてくれました【じぶん年金ゲーム】

倉島さんより、じぶん年金ゲームの推奨コメントを頂きました。

倉島さんのコメント

 

証券会社在職中、私はITバブル崩壊等の大きな下落を体験しました。

その結果、お客様の資産は大きく目減りし、心身ともに疲れ果て、保険業界に転身しました。

当時、保険業界では終身保険全盛期。確定の返戻率に安心感を感じていました。

しかしその結果、お客様の資産は増えたのでしょうか?

答えはNOです。

低金利下で販売する商品のない私は、証券会社時代の苦い思いが邪魔をし、変額保険のセールスに一歩踏み出せずにいました。

それを変えてくれたのが「じぶん年金ゲーム」です。

証券会社時代の経験で「投資は損するもの」と思い込み、「投資アレルギー」だった私に、それは「誤解だった」と、気付かせてくれたのです。

この出会いがキッカケで、私は変額保険を中心としたビジネスへと大きく舵を切ることができました。

今ではIFAとして投資信託の積立も順調に増えています。

 証券会社の「超短期運用」、保険会社の「利回りセールス」どちらもお客様を幸せにすることはできません。

「じぶん年金ゲーム」を使うと、お客様は「量」の力で資産形成できる事に気付きます。

これまでお客様の中にあった老後不安という問題の解決策がわかるのです。

「量の視点」という共通言語のおかげでアフターフォローもバッチリです。

コロナショック時、多くのメディアで株価の暴落が報じられました。

しかし、ゲームを経験しているお客様からは「今、量がバンバン買えている時なんですね!」というメッセージを多くいただきました。

じぶん年金ゲームの効果を実感した瞬間でした。

星野からコメント

倉島さんは、証券会社の経験から自身が「投資アレルギー」になりました。

しかし、「じぶん年金ゲーム」を活用して、お客様が喜んでくれる現場を目の当たりにして、つみたて投資を正しく伝える楽しさにのめりこみました。

つみたて投資を正しく伝えば、本当にお客様から喜んでもらえます。

「じぶん年金ゲーム」を活用して、お客様が本当に喜ぶ体験をあなたも味わってみてください。

じぶん年金ゲームは1ヶ月無料でお試しいただけます

じぶん年金ゲームを1ヶ月間無料でお試しできるようにしました!

じぶん年金ゲームは、オンライン面談やオンラインセミナーとの相性もバッチリです。

じぶん年金ゲームでお客様とコミュニケーションを取りながら、楽しく正しくつみたて投資平均法を伝えましょう!

お申し込みお待ちしています!

じぶん年金ゲームの使い方ページには、ユーザーの解説動画が多数掲載されています

スクリーンショット 2020-07-01 7.44.02

じぶん年金ゲームの使い方ページには、ユーザーによる解説動画が多数掲載されています。

トークスクリプトやマニュアルもあります。

じぶん年金ゲームの使い方ページはこちらからご覧ください。

【使命】つみたて投資で日本を笑顔にする【重要】

つみたて投資協会の使命(ミッションステートメント)行動原則を、更新しました。

つみたて投資協会のミッションは、「つみたて投資で日本を笑顔にする」です。

【DCED】DC導入事業が盛り上がってます!

DC導入事業が盛り上がってます。日々の活動報告はDC教育協会のサイトにて更新中です。

ご覧ください!

【5/12】DC教育協会 選択制DCの導入アドバイザー説明会を開催!

DC教育協会でDCの導入アドバイザーに興味がある方向けの説明会を開催します。

DC導入に興味ある方のご参加、お待ちしています!

【リニューアル】コンテンツバンクはこちら

コンテンツバンクへのアクセス方法が変わりました。コチラからご利用いただけます。

ドルコストアカデミーで学んで質と志の高いドルコストの伝道師を目指そう!

ドルコスト協会のミッションである質と志の高いドルコスト伝道師を育成するためのドルコストアカデミー(テキスト版)をスタートしました。

アウトプットまでがインプットです。学んだ事を、プロ向け勉強会で仲間に伝えて、質と志の高いドルコスト伝道師を増やしましょう!

【TOT7回達成】西原泰浩様が「じぶん年金ゲーム」を使う理由とは?

星野泰平ドルコスト研究物語を更新しています

【じぶん年金ゲーム】ユーザーの声をいただいてます

 

じぶん年金ゲームのユーザーの皆様から、推奨コメントをいただいてます。

こちらでご確認いただけますのでご覧ください。

じぶん年金ゲームは1ヶ月お試し無料なのでご活用ください。

ドルコスト小冊子が20万部を突破しました

ドルコスト小冊子の販売部数が20万部を越えました。

ドルコスト協会LINE公式アカウントのご案内

ドルコスト協会のLINE公式アカウントを作成しました!

会員コラムなどを更新した際に、おしらせをお送りします。

※記事更新メルマガは、段階的に廃止して、LINE公式アカウントからお知らせさせて頂きます。

 ※お問い合わせなどは、LINE公式アカウントではなく、今まで通りお問い合わせフォームから受けつけております。

ご登録はこちらからどうぞ

友だち追加

URL:http://nav.cx/fOmtsQl


日本に定着してしまった
「間違いだらけ」のドルコスト説明法とは? 無料E-book