【欠点】積立投資の「平均買付単価」の説明の根本的な欠点とは①

【欠点】「平均買付単価」の説明の根本的な欠点

これまで積立投資の説明でよくある3つの間違いについて解説してきました。

特に最も多い「平均買付単価」を用いた説明について補足します。

平均買付単価は「わかりづらい」

「平均買付単価」の根本的な欠点は「わかりづらい」点です。

あなたは私生活で何かモノを買うとき、「平均買付単価」を計算しますか?

毎月のガス代や電気代、野菜の平均買付単価を計算する人はほとんどいません。

そもそも、「平均買付単価」は計算しづらく理解しにくいので、使わない人が多いのです。

どちらのプランを選びますか?

携帯電話の料金プランを例に考えましょう。

次の2つのプランがあったとします。

最近は定額制が主流ですが、少し前まで掛ける時間帯によって料金が変わるプランが多かったです。(ラインなどもない時代の話です)

これを比較する時、どの様に考えますか?

例えば、学生などで日中より夜に友達と電話をよくする人は、夜の通話料金が安いプランAを選ぶでしょう。

日中、仕事で頻繁に電話をかける人は、昼間の通話料金が安いプランBを選ぶでしょう。

この考え方は「料金=量(通話時間)×価格」がベースです。

つまり、使うお金の「総額」で考えています。

この時、「平均買付単価」を用いて比較する人はどれほどいるでしょうか?

プランAの想定使用金額を計算し、それを想定使用時間で割って、電話料金の平均買付単価を求めて、プランBの20円より高いか低いかを計算する方法です。

「総額」の予想がついたら、そこからわざわざ総利用時間で除して、平均利用単価を求めるでしょうか?

そんなことをする人は、ほとんどいないでしょう。

「量×価格」は日常生活でよく使う

私達は日常生活で、「量×価格」をよく使います。

「バーゲンで半額になったら普段より多く買える」、「野菜の値段が上がったから、少ししか買えない」などです。

「量×価格」は「掛け算」なので、直感的に理解しやすいのです。

一方、日常生活で「平均買付単価」を求めることはほとんどありません。

「平均買付単価」は「割り算」なので、直感的にも理解しづらいのです。

「平均買付単価」は金融業界の都合の尺度

「平均買付単価」は金融業界の都合の尺度です。

お客様が「理解しやすいか」どうかという視点が欠落しています。

たしかに、税金を計算するには、平均買付単価が便利です。

しかし、それは運用を始めてしばらく時間がたった時に必要なもので、スタート時の説明に適したものではありません。

投資家(お客様)に、本当に積立投資の特徴を理解してもらいたければ、「平均買付単価」は使うべきではありません。

それは投資家(お客様)にとってわかりづらく、積立投資の特徴を理解できないからです。

「投資の成績=量×価格」で、積立投資の特徴を教えてあげましょう!

【2/25オンライン】受講生が次々成果を出す田中メソッドを習得しよう! DCスペシャリスト養成講座を開催します!

11月・12月に開催し、大好評だった田中様によるDCスペシャリスト養成講座を2月に開催します!

11月・12月の受講生から、現在35件の案件報告をいただいてます。

田中さんの講座は非常に実践的で、再現性が高いので、しっかり学べばすぐにビジネスにつながります。

保険以外の安定収益を作りたい方のご参加、お待ちしています!

【重要】法人名を「つみたて投資協会」に変更しました【理由解説】

2022年1月より、ドルコスト平均法協会を「つみたて投資協会」に名称変更しました。

【リニューアル】コンテンツバンクはこちら

コンテンツバンクへのアクセス方法が変わりました。コチラからご利用いただけます。

ドルコストアカデミーで学んで質と志の高いドルコストの伝道師を目指そう!

ドルコスト協会のミッションである質と志の高いドルコスト伝道師を育成するためのドルコストアカデミー(テキスト版)をスタートしました。

アウトプットまでがインプットです。学んだ事を、プロ向け勉強会で仲間に伝えて、質と志の高いドルコスト伝道師を増やしましょう!

【TOT7回達成】西原泰浩様が「じぶん年金ゲーム」を使う理由とは?

星野泰平ドルコスト研究物語を更新しています

【じぶん年金ゲーム】ユーザーの声をいただいてます

 

じぶん年金ゲームのユーザーの皆様から、推奨コメントをいただいてます。

こちらでご確認いただけますのでご覧ください。

じぶん年金ゲームは1ヶ月お試し無料なのでご活用ください。

ドルコスト小冊子が20万部を突破しました

ドルコスト小冊子の販売部数が20万部を越えました。

ドルコスト協会LINE公式アカウントのご案内

ドルコスト協会のLINE公式アカウントを作成しました!

会員コラムなどを更新した際に、おしらせをお送りします。

※記事更新メルマガは、段階的に廃止して、LINE公式アカウントからお知らせさせて頂きます。

 ※お問い合わせなどは、LINE公式アカウントではなく、今まで通りお問い合わせフォームから受けつけております。

ご登録はこちらからどうぞ

友だち追加

URL:http://nav.cx/fOmtsQl