オンライン実践会参加の8つのマナー・エチケットについて

オンラインは便利ですが、一方で1人のとった行動で周りの参加者に迷惑をかけてしまうデメリットもあります。

オンライン実践会に参加するための8つのマナー・エチケットをご確認ください。

(1) 遅刻しない・時間までにミーティングに参加する

遅刻はそもそもよくないのですが、リアルの会場の場合は遅刻しても入場出来ます。

しかし、オンラインの場合、ホストは参加者に説明などをしながら、遅刻した人を待機室から入場させたり、ブレイクアウトルームを振り分けたりする必要があります。

また、「ミーティングルームに入れません!」とホストに連絡をするのも、ホストメンバーはすでに話をしているので迷惑になります。

遅刻はした場合、時間通りに参加出来ない方はご参加をお断りすることもありますのでご了承ください。

(2) 周りの音声に気をつける

オンライン参加の場合、周りの音声に気をつけてください。

周りの人の話し声や電話の声、工事の音があると、参加者全員に聞こえてしまいます。

必ず静かなところでご参加ください。

また、他の人が話をしている時は、マイクをオフにして音が周りの人に届かないようにしましょう。

よくカフェなどから参加される方もいます。カフェは本人は気にしなくても、周りの雑音が結構入ります。

喫茶店だとどうしても小声で話すので、参加者が聞き取りづらいです。

他の方々もストレスなく楽しい時間を過ごせるように、静かな環境でご参加ください。

(3) マイクを用意する(音声をきちんと拾えるようにする)

オンラインミーティングは、映像も大切ですがそれ以上に音声が重要です。

画像は多少見づらくても、音声がクリアなら理解できます。

しかし、音声が乱れていると理解できず、一気にトーンダウンします。

周りの参加者に迷惑をかけないように、音声がしっかり入るようにマイクなどのご用意をお願いします。

(4) 通信環境が良い場所で参加する

インターネット環境が不安定だと、音声や映像が途切れると、聞き取りずらく周りの参加者に迷惑がかかります。

通信環境が安定した環境でご参加ください。

(5) スマホではなく、PC・タブレットでご参加ください

スマホは資料のシェアが難しいです。

他の参加者の為に、PCでご参加ください。

実践会に毎回参加されてるメンバーは、プレゼンの為にPCとタブレット2台体制で参加される方も多いです。

きちんとプレゼンしやすい環境でご参加ください。

(6) 途中退席しない・他の人が話している時に電話に出ない

オンラインでも、他の参加者が話したりする時に、他の電話に出ないようにしましょう。

話している人に不快感を与えます。休憩時間をとりますので、その間に折り返しのご連絡をお願いします。

また、途中でどうしても離席する場合は事前にホストやチームのメンバーにそれを伝えておきましょう。

みんなが不快な気持ちにならないように配慮をお願いします。

オンラインミーティングは、実際のリアルの会合よりもより周りへの配慮が大切です。

実践会参加のエチケットを守って、意欲的な人のご参加をお待ちしています。

(7) ZOOMに参加する設定はあらかじめ整えておく

「ZOOMに接続出来ない」「音声が聞こえない」などZOOMミーティングの初歩でつまづくのは、一番避けたいトラブルです。

理由は、周りの参加者全員をまたせてしまうからです。

通常セミナーでは、参加者の1人がトラブル発生していても何の問題もなく進行します。

しかし、オンラインは全員の進行を止めてしまいます。

そういう事が内容に、事前にZOOKで問題なく参加できる環境を整えましょう。

(8) きちんと資料を準備して参加する

実践会は、単にインプットする勉強会ではなく、参加者が主体的にテーマや活動報告・活動予定について発表する会です。

自ら価値を周りの人に与えて、価値を受け取り、意欲の高い皆で成長する会です。

それゆえ、テーマについて簡単で構わないので資料を用意するのが参加要件です。

「すいません。準備してません」は、会の趣旨に反していて他の参加者に不快感を与えますので、きちんと準備して参加してください。

具体的には以下のテーマについて、それぞれパワポで1枚〜数枚の資料を用意して参加してください。

  • 1ヶ月の活動報告 (1人3分間) 
  • メインテーマのシェア(1人3分間)
  • 1ヶ月の活動予定

オンラインミーティングは、実際のリアルの会合よりもより周りへの配慮が大切です。

意欲的な参加者に不愉快・不快感を与えないように、エチケットを守って参加し、上質で実りのある会にしましょう。


日本に定着してしまった
「間違いだらけ」のドルコスト説明法とは? 無料E-book


ドルコスト平均法ゲームの様子


何の為にドルコストを伝えるのか
「ドルコストを伝えるべき7つの理由」無料E-book