ドルコスト平均法検定のリニューアル再開について

ドルコスト平均法検定をリニューアルして、5月に受付を再開します。

この約半年間で、日本の金融機関がどの様にドルコスト平均法の説明を行っているか、過去最高レベルで徹底的に調べました。

その結果、質の低い間違ったドルコスト平均法の間違った説明が定着している状況を改めて確認・整理しました。

その状況については、近日中にレポートにまとめて発表します。

当協会の設立理念である「お客様のためにドルコスト平均法を正しく理解して、特徴やリスクを説明できる人材を育成する」ために、ドルコスト平均法をリニューアルして再開し、志と質の高いドルコスト平均法のアドバイザーを育成・認定します。

昨年までは3級・2級・1級の3段階の検定でしたが、リニューアル後は1回受験のみの形式に変更になります。

過去にドルコスト平均法検定を1級まで合格した人は、そのままドルコスト平均法アドバイザーとして認定になります。

まだ過去に3級、2級まで合格した人は、受験料を優遇して受験できるようにします。

詳細については、近日中に発表しますので、少々お待ちくださいませ。

会員1,000名突破を記念して、5月にドルコストツアーを行います。

午後:新ドルコストを伝える7つの理由セミナー

夜:ドルコスト交流会です。

去年も開催した「ドルコストを伝える7つの理由」をよりパワーアップさせました。

ドルコストを広めよう!とする仲間との交流もはかって刺激を受けましょう!

午前中はゲームの説明会もあります。

特に東京は5/11に人気講師の倉島さんに登壇いただきます。

じぶん年金ゲームは、「量」の視点をお客様に深く理解してもらうのに効果的なツールです。

初期設定の「高木さんプレゼン」ができれば、ドルコストのプレゼンの質が飛躍的に上がり、お客様が「へ〜!」と驚き、喜んでくれます。

「高木さんプレゼン」は型になっているので、誰でもすぐに実演できます。

無料解説動画を撮りましたので、ご覧くださいませ。

ドルコストの「量」の視点を、解りやすく、面白く伝えていきましょう!

皆さんのご来場、お待ちしています!


日本に定着してしまった
「間違いだらけ」のドルコスト説明法とは? 無料E-book


NEW★お客様に喜んでもらえる!
「ドルコスト平均法ゲーム」使い方解説動画


「ドルコスト平均法ゲーム」の使い方を星野泰平が60分でわかりやすく解説しています。「ドルコスト平均法ゲーム」のご利用に興味がある方は、ご覧ください。

ドルコスト平均法ゲームの様子


何の為にドルコストを伝えるのか
「ドルコストを伝えるべき7つの理由」無料E-book