ゲームを体験した金融機関職員1000人アンケートの結果

「じぶん年金ゲーム」1000人以上の金融機関の職員に体感してもらったアンケートをまとめました。

(*15の銀行や信用金庫、保険会社、証券会社などの職員)

その結果、約93%の方に「積立投資の説明に、じぶん年金ゲームを使いたい」と回答いただきました。

game1000

具体的なアンケートの中身(一部)をご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

ゲームを使って、ドルコストの特徴・魅力・リスクを楽しみながら伝えよう!

ドルコスト平均法(積立投資)は、一括投資にはない様々な特徴があります。

また、一括投資にはないリスクもあります。

しかし、お客様はその特徴やリスクを知りません。

理由は、金融業界がこれまでドルコスト平均法の特徴やリスクをきちんと説明してこなかったからです。

じぶん年金ゲームを使えば、ドルコスト平均法の特徴やリスクをわかりやすく・面白く・興味深く説明することができます。

最近のゲームの様子を短い動画にまとめていますので、ご覧ください。

参加者が楽しみながら、ドルコストを学んでいる様子が伝わります。

当ゲームは、すでに大手銀行や証券会社、保険会社に採用されて、現場で利用されています。

iPadなどのタブレットでも利用できるので、個別面談でもご利用いただけます。

最新の使い方の説明会を聞きたい方は、11月に説明会を行うのでご来場お待ちしています。

開催日時

  • 11/22(水):福岡会場:限定20名 17:30-20:00
  • 11/24(金):東京会場:限定20名 14:00-16:30
  • 11/27(月):大阪会場:限定20名 17:30-20:00
  • 11/28(火):名古屋会場:限定20名 17:30-20:00

■開催時間:各会場2時間30分を予定しています。(休憩時間含む)

■参加費:5400円(税込)


日本に定着してしまった
「間違いだらけ」のドルコスト説明法とは? 無料E-book


NEW★お客様に喜んでもらえる!
「ドルコスト平均法ゲーム」使い方解説動画


「ドルコスト平均法ゲーム」の使い方を星野泰平が60分でわかりやすく解説しています。「ドルコスト平均法ゲーム」のご利用に興味がある方は、ご覧ください。

ドルコスト平均法ゲームの様子


何の為にドルコストを伝えるのか
「ドルコストを伝えるべき7つの理由」無料E-book